Quachil Exa  - Member -


Quachil Exa - カチイクサ -

 

'90 POPS 直系の、耳にいつまでも残る心地よいメロディと

近代的なバンドサウンドを迎合させた、究極のロックバンド。

 --- 諦めなければ夢は叶うらしい。 ---

胸に秘めた想いを、いま…希望の言葉に乗せ解き放つ。

 

-- works --

2015.12   QuachilExa -カチイクサ- 結成 初Live敢行

2016.9.25 1st Single CD 「初陣」発売

2016.11.5   主催Live「イクサ祭り」開催

 


■Vocal / Neco社長

-- Cutie --

 

たったひとつの夢を叶えたくて…

決して恵まれていたとは言えない、様々な過酷な境遇を乗り越えステージに立つ。

そして一つずつ着実に、「諦めなければ夢は叶う」を体現するボーカリスト。

 

その透き通るような力強い歌声は、聴く者全てを虜にし、

その心からの笑顔は、たくさんの人々の心を優しい気持ちにさせる。

そして、底なしのパワーでステージを観る者すべてに元気と希望のパワーを与え続ける。

 

猫をモチーフにした、彼女の好きな食べ物は「オムライス」と「から揚げ」。

その少し幼くも多彩な感性を生かし、時にはQuachilExaのアートワークまで手掛ける才覚多彩でArtist気質なVocalistである。


■Guiter / MITUU

-- Stylish --

 

職人気質の緻密な演奏技術と、華麗かつ端麗なるスタイルを兼ね備えた唯一無二の最強ギタリスト。

誰よりも楽曲を愛し、その計算しつくされたフレーズはリスナーの心をいとも簡単に打ち抜く。

 

-- 魅せる-- ショウビジネスとしてのステージ意識に長け、ライブパフォーマンスの洗練に余念がなく

ステージクリエイトの司令塔として、妥協なき道筋を構築して行くストイックさも持ち合わせている。

 

また、持ち前の勤勉さと、頭の回転の早さからQuachilExaの運営全般を担当する。

経理事務からグッズのコーディネイトまで幅広いバンド運営力の高さで、陰ながらQuachilExaの屋台骨を支えているのは間違いなくこの男、MITUUである。

 

座右の銘は「最大限の準備をして、圧倒的な力で勝つ」

 


 

■Bass / 牧野

-- Eccentric --

幼少から音楽と向き合い、音楽に支えられ音楽と共に生きて来た。

ステージを縦横無尽に駆け抜けるコミカルな天馬。 

 

時に華やかに、時に攻撃的に、そして安心感のある音で場を支配する。

そして、あらゆる局面におけるムードメーカーとして、バンドに花を添える。

 

--音楽は人の心と心を繋ぐ-- 大切な言葉を伝えるために今日もステージに立ち続ける。

 

女性ボーカルに特化した豊富なキャリアを生かし、「好かれる」と「売れる」を意識したバンドスタイルを常に研究し、QuachilExaのアーティスト性を常にプロデュースし続ける。

 

持ち前の面倒見の良さから、メンバーや仲間たちからの信頼も厚い男である。

墓場まで持っていく、愛すべきキャラクターは「ポムポムプリン」


■Drums / 由紀犬 (Yukio)

-- Gorgeous --

QuachilExaに於ける、その殆どの楽曲の作詞・作曲を担当する、生粋の芸術家。

 

愛されるべき音楽の追及に余念がなく、あらゆるポップミュージックに精通している。

その圧倒的な自信と確信によって、バンドを勝利に導く唯一神である。

 

余計な贅肉を削ぎ落し、寸分の狂いもない実直なドラムプレイで、ライブステージを底から支える。

そして、コーラスワークに対する拘りは、1つのパートとして完全に成立せざるを得ないクオリティである。

その圧倒的なる歌唱力により、QuachilExaに於けるメロディの神髄を存分に引き出している。

 

メンバー内でも一番の温厚さを見せ「良い人」と称される温かい人柄を持ちながら、時に風刺的で的を射た言葉を持つ。その二律背反が彼の人間的な深みを体現している。

 

そんな彼の心の底にある言葉は…「僕は良い曲しか書きませんから」