合言葉

作詞:由紀犬 作曲:由紀犬

 

きみに会いに行くバスの中
うとうとしてたけど
疲れていたのかな

 

覚えてたはずの合言葉
なぜだかちっとも
思い出せなかった

 

目を閉じたままで
息を吸い込んだら
懐かしい匂いがした

 

雨が降ったかな
虹が出たのかな
きみにも見えたのかな

 

想い出はいつの日にか消えてしまうだろう
吹き流すこの風の後を追いかけるように
悲しみはいつの間にか消えてゆくのだろう
暖かな日差しがこの胸を溶かしていくように

 

きみの好きだったチェルシーは
不思議とほんのり苦く感じました

 

声が聴きたくて
残してた端末
電池が壊れてきた

 

世界が僕らを
忘れないように
願いを空に刻む

 

歌声は時を超えて飛んでゆくのだろう
優しさがこの星を全部包み込むように

 

想い出はいつの日にか消えてしまうだろう
吹き流すこの風の後を追いかけるように

悲しみはいつの間にか消えてゆくのだろう
暖かな日差しがこの胸を溶かしていくように